YouTubeで稼ぐ仕組みをわかりやすく解説!

シェアする

ユーチューバーの収入はこの2つで決まる!

ちょっと奥まった話になりますが、

広告のクリック単価(CPC)とクリック率(CTR)について解説していきます。

「クリック単価×クリック率×動画の再生回数=YOUTUBERの収入」

です。

定説では、1再生あたり0.1円と言われていますね。

つまり、100万回再生されれば、大体10万円もらえるというわけです。

・クリック単価(CPC)

クリック単価は広告によって、ピンキリです。

基本的には、4~10円と言われていますが、

FXとか金融系の広告がクリックされると、

一回で100~200円入ることもあります。

また、時期によってもかなり変わります。

会社の決算がある、3月・9月

クリスマスや正月前の12月は、

たくさん物が売れるので、

単価も高くなる傾向にあります。

豆知識ですが、

インストリーム広告(動画広告)は、

クリックされなくても、

最後まで再生されれば、それだけで

YOUTUBERに報酬が入ります。

前にガッキーが

「飛ばさないで最後まで観てね。」

というインストリーム広告がありました。

あれば、ズルいですね~~(笑)

飛ばせないものw

(ちなみに、この単価というのは、

Googleから手数料を引かれた後の金額ですよ。)

・クリック率(CTR)

トップユーチューバーにとって、

肝心なのが、このクリック率。

クリック数/再生回数=クリック率

ですね。

「クリック率なんてどこも変わらないだろ!」

と思いました?

これがかなり違うんです。

例えば、タイトルが面白そうだなーと思って、

動画を開いて見ることがありますよね。

で、実際に始まってみると、全然おもんないww

みたいなことって結構あるじゃないですか。

この場合、動画を見ずに

ブラウザを閉じてしまうか、他のページに移ってしまいます。

当然、広告も目に入らないので、クリック率は低いでしょう。

なので、YOUTUBERは

いかに面白い動画を作って、

ファンを作って、

最後まで観てくれる人を増やすか

に注力しているわけです。

再生回数が上がれば収入も上がる

上でも説明しましたが、

クリック単価×クリック率×動画の再生回数=YOUTUBERの収入

です。

クリック単価やクリック率も大事ですが、

結局、再生回数がなければ生計を立てていくことが出来ません。

トップユーチューバーの再生回数を見ると、

えげつないことになっています。

例えば、ヒカキン。

18億ですwwwww

例えば、はじめしゃちょー。

17億ですwwwww

ヤバすぎ(笑)

単純に、1再生あたり0.1円と考えると、

ヒカキンは1.8億円

はじめしゃちょーは1.7億円

稼いでいることになりますが、

実はトップユーチューバーにもなると、

単価も高いらしいのです。

この数倍稼いでいることは間違いないでしょう。

それに、企業からのスポンサー料も入りますしね。

ここまでの人は本当に一握りですが、

夢のある仕事ではあります。

「好きなことで、生きていく」ためにあなたも初めてみては?

トップへ戻る