YouTubeでおすすめのフリー編集ソフトは?【Mac/Windows】

シェアする

こんにちは。管理人のYOUです。

今回は、YouTube動画を編集するために必要なソフトを紹介していきたいと思います。

初心者の方であれば、フリーの方がいいですよね。

なので、無料で使えるものを中心にしていきますね。

ちなみにですが、もちろん編集ソフトはいいものを使って、クオリティの高い動画を作った方が再生回数の伸びはいいです。

しかし、編集ソフトが無料のものでも、「戦略」さえしっかりしてさえいれば、十分稼げます。

適当に動画をアップしていても当たり前ですが、稼げないですからね。

ちなみに僕は今でも無料のiMovie(Macユーザーなので)を使っています。

なので、もちろん使いやすいものを選ぶ必要がありますが、必ずしも高い有料ソフトが必須というわけではないことを頭に入れておいてください。

YouTubeに最適な編集ソフト【Windows】

さて、これからYouTubeへアップする動画を編集するんだ!という方には、

VideoPad が断然おすすめ!

➡︎Video Padをダウンロードする

理由は簡単で、使いやすいから!そのくせフリーだから!

動画の切り貼りや充実したエフェクト。

BGMの編集などなど、YouTubeで稼ぐために必要な

最低限かつ十分な機能を備えています。

有料版へアップグレードすると、より高機能に進化する点も嬉しいですね。

YouTubeに最適な編集ソフト【Mac】

Macでおすすめと言ったら、やはりiMovieでしょうね。

➡︎iMovieをダウンロードする

非常に使い勝手がよく、僕も愛用しています。

こちらフリーではありませんが(¥1800)、それ以上の価値があります。

動画の切り貼り、BGMの追加などはもちろん、

用意されているテンプレートの質が非常に高く、簡単なエフェクトも自由にかけられます。

動画を作り込むのであれば、もっと自由度の高いファイナルカットプロなどを勧めますが、

前書きで述べたように、重要なのは「戦略」です。

良いソフトを持つことではありません。

「YouTubeで稼ぎたい」というだけなら、このiMovieだけで十分です。

実際、僕はこれだけで月収7万を2ヶ月目にして達成しました。

最後に

ここで紹介したソフト以外にも、AvidemuxやAviUtlなどなど

良いと言われているツールは沢山あります。

もちろん、そちらを選んでいただいても構いません。

実際、あなたが使いやすい!と思えれば、正直なんでもいいのです。

どれが一番いいかなーと迷っている暇があったら、1つでも多く動画をあげることです。

この方が稼ぎに直結しますからね。

ということで、迷っている方は上記のツールを使っておけば無難ですよ。

今回は以上になります。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Sponsored Link

フォローする

トップへ戻る