syamu_game 簡単wiki 名言や復活って?

シェアする

HELLO皆様

今回はsyamu_gameさんについての記事を書いていきます。

画像を見て「あれ?みたことがある」と思った方は大正解です。

簡単wikiや名言や復活?など色々調べてまいりました!

それではいってみましょう(`・ω・´)ゞ

syamu_game 簡単wiki

出典:https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/z/zaqmju7/20150502/20150502121610.jpg

出典:https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/z/zaqmju7/20150502/20150502121610.jpg

  • 名前  syamu_game
  • 本名  浜崎 順平
  • 誕生日 1984/3/4
  • 住所  大阪府貝塚市二色1-2-1貝塚合同宿舎内

本名は浜崎さんと言うんですねー

住所についてはsyamuさん自身が大量のヒントを出して特定されたみたいです。おお

でもここまで特定されちゃうと、もう住んでないんじゃないかなと思いますよね。

主にゲーム実況などを配信していて、今は大物You Tuberもしているのびハザ

のびたのバイオハザードなどを実況していました。

syamuさん引退

実は2014年12月にsyamuさんは引退してるんですね。

ちなみに引退理由としては「家族に迷惑をかけたくないから」です。

確かに他の有名You Tuberとかも住所特定されたら頻繁に突撃されますからねー。

だから復活!という文字があったのか・・なるほど。

こちらsyamuさんの名場面集のパート1です。

冒頭の画像と同じですねー

ハロー・・・・・ってやつですね。

こうやって名場面集を作られるということはそれだけ人気があるということか・・。

と・・思いきや、オフ会集合人数0人だったりもして複雑な心境でございます。

Sponsored Link

syamuさんの名言にいってみよう

syamuさんといえば、たくさんの名言を残していたようですのでぜひ知りたい・・。

1.アッアッアッア

これはsyamuさんの笑い声らしいです。

2.処女は100点、経験者は80点

なるほどなるほどー

3.皆さん私の声からして、皆さん私のことをイケメンと想像していたみたいですが、残念ながら私はイケメンではございません。
ですが、心はイケメンでございます。

などなど他にも名言?迷言?集が色々なサイトでされています。

復活ってYou Tuber復活したの?

先ほど書いたようにsyamuさんは2014年に引退しています。

ですが2016/3/24にsyamuさん本人が復活宣言をしたらしいのです。

先ほども書いたように、家族に迷惑をかけたくないし、突撃されるのが怖かったsyamuさん。

でも「一目見たい」「生きているのか」など生存確認で訪れる人もいれば、

悪質ないたずらをしに行って、警察が出てきてしまうというハプニングもあるようです。

2016/1/3にsyamuさんの宿舎を歩いていた突撃者がご本人に声をかけられるというアクシデントが!!

ツーショット写真を撮って「あまりこういうことはしないで」と言われたそうです。

ですがsyamuさん信者には興奮冷めやらぬ話です。

「俺も行きたい!!!」となるのも仕方がない事でしょう。

直接家に行ったら凄く怒られた

先ほどの情報を見てsyamuさんのお家訪問した突撃者は本気で怒られたそうです。

まぁ確かに怒りたくもなりますよね。

そこでsyamuさんから

「復活してほしいなら突撃はやめて!待っていて欲しい」と言われたそうです。

ちなみに本当に復活する気はあるようで、ハローワークに行き仕事を探していて、

機材などを自分のお金で買ってそろえられたら復活するとのことだそうです。

ですから今すぐに!!と言うわけにはいかないんですね。

復活してほしいのなら待っているのが賢明です。

syamu_game まとめ

  1. 本名は浜崎順平
  2. 生年月日は1984/3/4
  3. 住所は大阪府貝塚市二色1-2-1貝塚合同宿舎内
  4. 名言はたくさんあるので自分好みを探してほしい
  5. 2014年に引退している
  6. 2016年に復活宣言をしたが、いつ復活するかは明確ではない

以上!

私もsyamuさん聞いたことがあったんですよね。

syamuさんが住んでいるところは聖地であり、巡礼に行くと信者は言うんです。

最近You Tubeを見始めた人はわからないかもしれませんが、

いつか復活したらまた、たくさんの動画とファンを増やしてほしいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました

トップへ戻る