セイキンの「歌ってみた」動画が上手いと大好評!ヒカキンと一緒に歌手デビュー!

シェアする

特技にアカペラを持つ人気yotuberセイキン。アカペラ調で歌うその歌声にリスナーは大絶賛!?動画の紹介と歌手デビューについて詳しく掲載します!

セイキンの「歌ってみた」動画まとめ

引用:http://youtube-db.com/12.html

セイキンさんはyoutubeで商品紹介やゲーム実況をされていますが本家はこの「歌動画」の配信ですね。

動画投稿を始めたのは2012年のころだったっと思いますがそのころから「歌がうまい!」と多くの方から評価をもらっていました。

名前もセイキンですから「ヒカキンをまねているの?」とよく言われていたようですね。「実の兄」と分かってからは周りもびっくりだったようです。

ヒカキンさんは歌動画のときに機器の前で色々操作しながら歌を唄っています。

引用:http://laughy.jp/1438139344467110684

セイキンさんが歌を唄っているときに使う機器はBoss RC300Loop Stationです。

これによってアカペラ特有のハモりをつくり複数人で唄うように聞こえているんですね。

質問コーナーやコメント欄で声を加工しているのでは?という質問を受けて、「声はいっさいかえていない。やっていると言えばエコーをかけているくらい」と答えています。

セイキンさんの中毒性がある!というリスナーも多くいるようです。

youtuberの中には他にも音楽をやっている人は多いです。弟のヒカキンさんはもちろんマホトさんやimigaさんもそうですね。

ジャンルアカペラというのはセイキンさん独特でカバーやオリジナルの曲がありますがどれもものすごい人気があります。

Sponsored Link

実際にセイキンの歌唱力は?どのくらい歌が上手い??

セイキンさんはどのくらい歌が唄えるのでしょうか?カラオケに行って採点したなんていう動画はありません…。

しかし、リスナーさんの声を聞くと分かるようにセイキンさんの歌の批判はほぼ0なんじゃないでしょうか?あったとしても「上手いけど○○のほうが~」などのコメントですね。

セイキンさん自身は弟のおかげで売れたとネットで言われることも少なくないですがそれを上まって人気があるのはやはりこの歌唱力ではないでしょうか。

ゆっくりとした歌のほうが歌唱力がよく分かると言われますがこちらの動画でセイキンさんの歌唱力が確認できると思います。

さくらの破壊力はやばいですね…本家に負けるとも劣らずの歌唱力。みなわんも分かると思いますが「上手い人が歌ったさくら」という感じですよね。

トトロは結構アカペラでは使われる曲だと思いますがこれも非常に上手いですね。

さびのところは音の上がり下がりが多いと思うんですけどそれをしっかり捉えています。

また、こちらの動画では機器によるエコーなどが少ないためセイキンさんの歌がよく聞こえます。

セイキンが弟のヒカキンと歌手デビュー

セイキンさんが弟のヒカキンさんと歌手デビューをし、なんとyahooニュースに掲載まで去れました!一種の社会現象ですね。ツイッターでセイキンさんも喜びをつぶやいていました。以下は詳細です。

UUUM(ウーム)株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:鎌田和樹)は日本トップYouTuberであるHIKAKINとその実の兄のSEIKINが、8月14日(金)に「YouTubeテーマソング」で歌手デビューすることをお知らせいたします。

デビュー曲の「YouTubeテーマソング」はSEIKINが2012年にHIKAKINの依頼を受け作詞・作曲した曲で、YouTubeに公開した関連動画の総再生数は1千万回を超えています。今回のリリースに向けてSEIKINが新たに2番を書き下ろし、さらにアレンジを数々のヒット曲を手掛けた音楽プロデューサーTeddyLoid氏に依頼し、ダブステップやEDMサウンドを取り入れつつ、誰でも楽しめるポップな作品に仕上げています。なお、YouTube上のミュージックビデオではメイキング映像やHIKAKINとSEIKINが初めてダンスにチャレンジするシーンもご覧いただけます。

youtubeを見ない人でもこの「youtuber~♪youtuber~♪」という音楽は聴いたことがあるのではないでしょうか?この曲はなんとセイキンさんが作っていたんですね!

「youtubeのテーマソング」という曲なだけなのにまるでyoutube界全体のテーマソングのようですね。業界最大手uuumの力でしょうか?

その後2015年の11月7日にソロデビューシングルとなる「just do it now」を発売されました。

ソローデビュー曲でなんといきなりiTunesエレクトロニックALチャート1位獲得しました。

総合アルバムチャートは5位という輝かしいデビューです。

驚いたんですけど、曲イメージとぜんぜん違います!動画ではアカペラをよく披露しているヒカキンさんですがこの曲はラップに近いと言うか、ダンスミュージックのようですね。

確かにテンポがよく中高生や若者に受けそうですが以外でした…

今後ソロで活動していく上で幅広いジャンルで曲を出していくおつもりなのでしょうか?期待が深まります!

ちなみにヒカキン&セイキンの「youtubeのテーマソング」と「just do it」はどちらもレコチョクでダウンロード可能なようです!どちらもyoutubeにありますが…よろしければ見てみてくださいね。

http://recochoku.jp/artist/2000441223/

トップへ戻る