ヒカルがVALUの詐欺事件で炎上!流れを簡単に解説します!

シェアする

ヒカルがVALUで詐欺めいたことをして、炎上している話は知っているでしょうか?

かなり大規模なものだったため、大炎上してしまい、被害に遭った方がたくさん出ています。

話が若干ややこしいのですが、事件の流れをできるだけ簡単に解説していきたいと思います。

ヒカルがVALUで詐欺をした!?この事件で大炎上!

コレ以外にも、ヒカルの炎上事件について動画をアップしている人が10人以上いました。

それだけ注目されていた人物だし、それだけ多くの人に影響を与えてしまったということです。

動画を見て頂けるとだいたいイメージはつかめるかな?と思うんですが、

簡単にいうと、ヒカルが株価を吊り上げて、上がった瞬間に売ったという話みたいですね。

でもVALUって何?という疑問も湧きますし、

どこがどういう風に詐欺なんだろう?というのがわからないです。

ちょっと順番に見ていきましょうか。

そもそもVALUとはなんだろう?

まず僕もVALUについて全く知らなかったので調べてみました。

VALUとは、ネット上のサービスのことです。

「VALUE(価値)+U(あなた)」という意味が込められていて、

個人の価値(VAと呼ばれます)を株式のように売ることができるというサービスになっています。

どういうことか?説明しますね。

例えば、とあるアイドルグループAKGに「まにゅにゅ」という人がいたとします。

まにゅにゅは非常に人気があるので、まにゅにゅと握手できるとなれば、

たくさんのファンがお金を払ってくれます。

するとまにゅにゅは、VAを作って売ることができるんです。

まにゅにゅのVAを買ってくれたファンは、まにゅにゅと握手することが出来ます。

VAの価値はまにゅにゅが自由につけることができて、

1VA=600円にしてもいいし、

1VA=1300円にしてもいいのです。

もし1VA=600円にして、

100人のファンにVAを売ることができたら、

600×100=60000円のお金をまにゅにゅは手にすることが出来ます。

握手をする前に6万円儲かるわけです。

そして、握手会を10日後に開催するとします。

実は、VAは買ったあとでも売ることができるんです。

まにゅにゅから買ったVAはもともと600円でしたが、

1000円で買ってもいいよ!というファンが現れた場合、

その人に売ってあげることも出来ます。

600円で買った人が1000円で売ってほしいと

いう人に売ってあげたら、400円の儲けですよね。

ちなみにVAは在庫がある分なら、いくつ買ってもいいので、

もし600円のVAを10個買っていて、

1000円で10個全部売ってほしいという人が現れたら、

1000×10-600×10=4000円の儲けになるということです。

逆にまにゅにゅが体調を壊して、

10日後の握手会で出られそうにないと判明すると、

まにゅにゅのVAに価値がなくなってしまうため、

みんな買ってしまったまにゅにゅのVAを売ろうとします。

すると限りなくまにゅにゅのVAの価値が0円に近づき、

ゴミくずになってしまうわけです。

VAは個人の価値そのものということです。

株は、今まで会社がやるものだと思われてきましたが、

個人が株みたいなことを出来るサービスがこのVALUだということです。

Sponsored Link

炎上したヒカル詐欺事件の流れを簡単に解説します。

さて、VALUについてざっくりと解説しました。

ここからヒカル詐欺事件の流れを見ていきたいと思います。

ヒカルもVALUを売りに出していました。

ヒカルの場合、VAを買ってくれたら限定オフ会やセミナーに参加できるというものでしたね。

これはファンなら飛びつくはず。絶対ヒカルに会えるわけですから。

ヒカル自身もTwitterでVA買ってくれたらいいことあるよー

株主優待があるよー

とツイートし、ファンを呼び込んでいきました。

そして実際、ファンがたくさん集まり、

ヒカルのVAの価値はどんどんと上がっていきました。

ここでヒカルが儲けます。

で、株主優待の内容がもう少しで発表になるよーというときに

VAZとNEXT STAGEの顧問をしている井川という人物が

突然、ヒカルのVAを全部手放してしまった・・・。

ファンたちは、

え・・・・?(´゚д゚`)

となります。

つづいて、ヒカルも自分で持っていた自分のVAを

全部売りに出してしまいます。

ファンたちは唖然します・・・・。

え、、、え、、、(´゚д゚`)(´゚д゚`)(´゚д゚`)

ヒカルが持っていたVAがたくさん流れ出たため、

1つ1つのVAの価値が下がり、大暴落。

しかもヒカルは、株主優待発表するから買ってねーというツイートを削除。

ファンたちは、

は・・・・?(;・∀・)

という感じです。

つまりまとめるとですね。

やる予定もない株主優待でファンたちを釣っておき、

VAの価格が上がった段階で全部売ってしまったわけです。

そして、株主優待もしないと宣言。

これは明らかに詐欺じゃないか?とVAを買った人たちがご立腹です。

しかも、井川さんは株主優待が発表される前に

全てのVAを売ってしまいました。

これは、ヒカルが株主優待をしないことを知っていて、

全部売ってしまったのでは?と疑惑が持たれていて、

もし本当にヒカルのVAのことを事前に知っていて、

売っていたのだとしたら、インサイダー取引という違法行為にあたる可能性があるとして、

弁護士なども絡むかなり大きな事件になってしまったということです。

ちなみに今回の事件ですが、

ヒカルのVAが5896円から始まっていて、29846円で終わっています。

1つVAを売買するだけで、約25000円ほどの儲けになるわけです。

井川は、これで数千万円ほど儲けたのでは?と考えられています。

Valuの株でお金儲けをしようとする人が減ればいいなと思う。

本来のあるべきサービスの形じゃない現状が僕は非常に気持ちが悪いです。

ここは小銭稼ぎの場でしょうか?

大したことのない偽物たちがここではランキング上位にいます。

もちろん中には堀江さんのような本物もいますが

多くは小ずる賢い手段で時価を釣り上げている見せかけの偽物です。

僕のバリューの購入者には3パターンいると思っていて、

1 単に僕のファンで純粋な支援をしてくれている人

2 僕のバリューで小銭稼ぎをしようとする人

3 なんとなく周りに流されて買った人

本来あるべき形は、

このバリュー側が望む形はどれだと思いますか?

僕は1だと思います。 僕からの株主優待には期待しないでください。

今のところ何も考えていません。

ただ、一つだけ、 僕はこれからも輝く続けることをお約束します。

そして最後に購入者のみなさんありがとうございます。

これからも宜しくお願いします。

こんな書き込みまでしていますが、

VAを買った人たちを騙す形になったのは事実。

炎上はおさまらないですね。

Sponsored Link

フォローする

トップへ戻る