ヒカキンのボイパは本当にすごいのか!?実力を測ってみた。

シェアする

ブンブンhello youtube でゴリ押ししているヒカキン。

確かにライブとかを見る限り、凄そうだし実際に凄いのかもしれない。

ただ、これは素人目にすごいだけで、

ボイパをやっている人からすれば、大したことないんじゃ?説がネット上で浮上しています。

ということで、ヒカキンの実力がいかほどのものなのか、検証していきたいと思います。

ヒカキンのボイパはすごい??

まずは、毎度おなじみヒカキンのボイパを見てみましょう。

普段の商品紹介では、実力がわからないので、Live動画を載せておきますね。

どうでしょうか?

やっぱり素人目には「・・・すげぇ・・・っ!!!!」

って印象しかないわけですが、

ネットでプロの方からの評価や、世界で活躍するビートボクサーと比較をして、

冷静に実力を分析してみました。

で、分かったのが以下。

  • 技の種類は少ない
  • 音の厚みは世界でも通用するレベル
  • 喉ベースは本当に上手い
  • 1つ1つの音が非常に鮮明

確かに技の種類は少ないと思います。

1つのLive動画を取ってみてもそうですし、

他の動画を見ると、よくわかりますが、ほとんど同じことしかやっていません。

なので、バラエティー性には欠けるかなーと。

過去の受賞歴だと、

  • カスペ!青春アカペラ甲子園全国ハモネプリーグ11『ボイパ日本一決定戦』準優勝
  • カスペ!青春アカペラ甲子園全国ハモネプリーグ12『ボイパ日本一決定戦』優勝

があるわけですが、そういえばDaichiとも共演していましたね!

無題

動画でも頻繁に、コラボしています。

彼は、高校卒業後、プロのヒューマンビートボクサーとして活動しているわけですが、

ニューヨークにある「アポロ・シアター」というライブハウスで行われた「スーパー・トップ・ドッグ」で見事3位入賞を果たしています。

出典:http://www.add7.net/img/apollo1.jpg

出典:http://www.add7.net/img/apollo1.jpg

Sponsored Link

これがどれくらい凄いことか、いまいちピンときませんよね。

アマチュアのコンテストなんですが、

過去にはあのスティーヴィー・ワンダーやベン・E・キングなど

超大物スターを数々輩出しているライブハウスでのコンテストなんです!!!

日本でいう「渋谷La.mama」みたいな感じかな。

(スピッツ、Mr.Children、THE YELLOW MONKEYなどを輩出)

出典:http://www.m-on-music.jp/0000119453/

出典:http://www.m-on-music.jp/0000119453/

プロへの登竜門とも言われ、ここで入賞するというのは

めちゃめちゃ名誉あることなんですよ!?

日本人で3位入賞は、Daichiが初のようですね。

彼と肩を並べるヒカキンも当然世界レベル。

Daichi(およそ50種類)よりも音の種類は少ないですが、

厚みではヒカキンのが上です。

ヒカキンはYOUTUBEをメインに活動していますが、

もし音楽活動に注力していたら、

さらに凄いことになっていたかもしれませんねっ!!

Sponsored Link

世界にはもっとすげぇ奴らが!?オラ、ワクワクすっぞ!!!

ヒカキンは十分凄いのですが、

もちろんボイパでナンバーワンというわけではありません。

知名度では、日本ナンバーワンですけどね。

世界には世界の、すげぇ奴らが沢山います!!

1つ1つの技のキレもさることながら、パフォーマンスが素晴らしい!!

ずっと見ていられますね!

この人本当に凄いと思います・・・・!!

魅せ方を知り尽くしてますよね。

ボイパにストーリーがあって、11分が全く長く感じない・・・!!

ちなみにこの人は、日本を代表するヒューマンビートボクサー。

SHOHという方です。

日本では、一番なんじゃないか?と言われている人ですよ。

ヒカキンもかなり上手いですが、

簡単にテッペンが取れるほど甘い世界ではないようですね。

今回は以上になります。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

トップへ戻る