お引越しだらけのヒカキン!今度のお家はどこ?住所、家賃は?家具、家電も見てみよう。

シェアする

Hello.ユーチューバーcom

You Tuberの悲しい運命・・・そうお引越しです・・。

最近はじめしゃちょーが小学生が俺の家に来る!という話題がありましたが、

有名You Tuberになると避けられない悲しい運命なのでしょう。

「探すな!」と言われたら見つけたくなるのが人間の性でもありますしね。

でも最低限のプライバシーは守ろうよ。と言いたくなります。年齢でしょうか。

今回はそんなことを言っているくせにあれなんですがヒカキンさんのお家、

そして住所や家賃、家具家電に目をつけていきたいと思います。れっつごー

今度のお家の住所、お家賃はおいくらまんえん??

あぁ・・・調べたくないな・・。え?何も言ってないですよ。

ヒカキンさんといえばお引越ししまくりなイメージが強いですよね。

そして2015年11月に「引っ越す!」という話をヒカキンさんがしていました。

すると・・・なんと・・・新しいお家がどこにあるのか、またお家賃についてが判明!!

これはなんなのですか?動画の力?皆さんの調べる力が神業なの!?

新しい住所は!?家賃は!?

皆様のお力によりわたしたちは記事が書けるのです。ありがとうございます。

そしてその情報によるとヒカキンさんの新しいお家があるのは、

東京都港区赤坂が有力とのこと。

赤坂ってもう高級なイメージしかないので家賃もそれ相当なんでしょうね・・・。

お家賃の方は160万位だそうですよ!!!!贅沢の極み!!!

えー凄い。これは小学生だってYou Tuber目指しますわ。ちなみに小学生は、

You Tuberになったらどんな夢を叶えるんでしょうね。最近の小学生は大人びてるので

かなり大人な夢なんですかね。もう小学生なんて何十年前ですかね。

さてさて住所とお家賃が判明したところで、家賃も凄かったし住む場所も凄かったし、

これは家具家電も気になっちゃいますよねー。ということで調べてみました。

Sponsored Link

ヒカキン家の公開!家具家電を見てやるぜ!!

まずはお引越し完了という動画。(ここからの画像の出典はHIKAKIN TVより)

2016-06-10_02h02_12

(出典:HIKAKIN TVより)

冒頭からひろーーーいですね。何人泊まれるの!?っていいたくなります。

それではもっともっと中をのぞいてみましょう。

2016-06-10_02h05_192016-06-10_02h05_562016-06-10_02h06_16

おいおいおい・・・・なんだあのひろーーーいソファーは!?

そしておしゃれな机だぜ。なんか女子の部屋っぽい印象ですね。

そして右のはHIKAKIN人形とでかいテレビだこと・・。

そして何より気になったのはうなだれているペッパー君ですね。

電源が入っていないとあんな感じなんですね。

イライラしている時に見たら、なんとなくなごみます。で、IH。

料理動画が増えますね。期待しています。

そして気になる作業部屋!!!

作業部屋はいかがですか?

2016-06-10_02h06_57(HIKAKIN TV より)

おうおうおう。。おう・・・。パソコンが2台あるの・・?

なんか一流って風格が感じられてきました。恐るべしYou Tuberの頂点を極めしモノ。

椅子もいいですね。私も欲しいですよ。毎日腰が痛くて・・・。

え!?まだ荷物あるんですか親分

2016-06-10_02h07_25おうおうおう・・・。

これ既にお部屋にある家具家電と合わせたら何十万じゃすまないですよね。

ついでに家賃が160万位でしょう?You Tuberって・・・・。

なんか現実離れしていて記事を書いていて目がしぱしぱします。

Sponsored Link

ヒカキンさんをまとめると・・・・。

まさに親分ですね。You Tuber界のドンって風格をまざまざと見せつけられた真夜中でした。

はじめしゃちょーがヒカキンさんを「親分」って呼ぶのわかった気がしました。

でも、動画ではすごく笑うしテンション高そうだけど実際は一日中太陽を浴びずに、

ずーっと誰とも合わず仕事をしている日の方が多いってテレビで言っていて

You Tuberと言ってもいつもがやがやしてるわけじゃない裏の顔があるんですねー。

だからこそ一日中体を預ける家具だからこそ、高そうなのか、高いのか。

家電も、簡単にできちゃう!みたいな感じになるんですかね。

動画の編集ってすごい時間かかりますしね。。

あと余談ですけどヒカキンさんはかわいい子にしかTwetterコメントしないんだって。

ドン・・・イエッサー・・・。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

トップへ戻る